ボケたボケたの話。

一族が高齢化し、親戚が片っ端からボケてゆきます

小さいころから可愛がってくれていた叔父さんがボケたあと亡くなったり
母のような存在の祖母が認知症になったり、祖母の姉妹が認知症になったり

次から次へと、私にとってショックなことが続き

そんなわけで私が友達と会っても、近況とゆうか
報告する話は 『 叔父がボケた叔母がボケた 』 とゆう話ばかりで
楽しい話題はあまりありません

ところで今日

ひろちゃんと待ち合わせをしていたのですが
待てど暮らせどひろちゃんは来ず…

時間に正確なひろちゃんが30分も来ない…

それでひろちゃんに電話してみたら

『 え!?今日会う約束なんてしてないよ!? 』 と言う

昨日の夜メールして、待ち合わせ場所決めたじゃん!と言ったら
『 は!?メールなんてしてないよ?もちこ大丈夫!? 』 と言う



c0177628_2162434.jpg

電話を切ったあと、誰も入ってこない店の入り口を見つめながら

…約束なんてしていなかった

…待ち合わせなんてしていない 
…昨日の夜もメールなんてしていない

…私はボケているのか







…はっ!!

実はボケているのは私で、ボケた私が婆ちゃんやおばさんが認知症になったと思い込み
生きている叔父さんを死んだと言いふらし、徘徊し、来ない友を待っているのか!



と、映画 “ シックスセンス ” のラストみたいな気分になっていたら

入り口から、時間にルーズなまゆみちゃんが
遅れてごめんよ~と、ニヤニヤしながら入ってきました


そうだった。今日はまゆみちゃんと待ち合わせだった。


実際は、ひろちゃんと話してすぐ、あー違うまゆみちゃんだったと気づいたのですが
ほんとに一瞬、シックスセンスのラストのブルースウィリスの気分を味わいました

まぁ生きていればいろいろありますが

メンタル面で、なかなかハードな日々が続いております。。。
[PR]

by mochi_mochiko | 2013-04-17 02:30 | 写真