人生のオプション。

一昨日と昨日、まゆみちゃんのお店の内装工事に立ち会いました

責任者(まゆみちゃん)が忙しくて立ち会えず
若いバイトだけのときに業者が入るのは心配だからと

私が行くように命じられたのです

私なんか部外者なうえに、ハタチそこそこの若者以下の経験値で
立ち会ったところで何の役にも立たないよと言ったのですが

それはしゃべらなきゃばれないから
とにかく知ったような顔して店にいろと言われました

たしかに

当日、店にいたバイトの若者らに紛れてみたら
ぶっちぎりの老け方をした私は、奥に座ってるだけでかなりの貫録で

まゆみちゃんの言う “ 知ったような顔 ” はつまり
ここ数年の私のデフォである “ 老けた顔 ” の意味でもあったようです

昨日も一昨日も

老けた顔してただ店の奥の椅子に座り
薄茶色のストールを肩に巻いてジッと作業を見つめる私は

杖を持ったら完全にヨーダでした

年齢を重ねるだけで

こんな時に役立つ威圧感が、自動的にオプションで追加されることを知りました。。。



【 ただ作業を見つめる女 ~ オプション利用中 ~ 】



c0177628_17562814.png

[PR]

by mochi_mochiko | 2013-02-21 18:07 | 絵日記