My girl 。

一年半前、フクは甲状腺機能亢進症という病気にかかりました

酷い血尿があって病院に連れて行ったら
血液検査で即死レベルの肝臓の数値を叩きだし
あっというまに体重が半分になりました

住んでいる家の近所には若い犬猫が通う、若い獣医の動物病院しかなくて
毎回ペットタクシーを呼んで、片道一時間かけて遠くの病院に通いました

夜中に急変したらどうしよう、と毎日不安な日々を過ごし
ネガティブなことは書きたくなかったのでブログの更新をやめ

半年くらい経った頃

薬の調整が合ってきて、フクの体調も徐々に良くなり
それを見計らって、去年の夏に引っ越ししました

動物病院から徒歩10分のところに。

引っ越しの日に呼んだペットタクシーのいつものおじさんが

『 今日は何の検査? 』 と聞くので
『 今日は病院じゃないんです。引っ越しです、病院のそばに。 』 と答えたら
『 なんかホラー映画みたいだなー! 』 と言いました

その日は台風の影響で、激しい雨と雷だったので

『 まぁ…ホラー映画には黒猫もつきものですしね 』と言って
光る稲妻をバックにニヤリと笑ってみせました

その午後も私のホラーな行動は続き

荷物の搬入とフクは親にまかせ

嵐の中、菓子折りを持って動物病院に行きました

先生は 『 あれ?今日フクちゃん検査でした? 』 と言うので
『 今日は挨拶です、引っ越してきましたここのそばに 』 と
ずぶ濡れの顔で笑ってみせたら、先生がちょっと遠くに行った気がしました

その後も、先生のことを Twitter で調べましたよ、とか
ネットで知ったんですけどお休みの日は横浜の病院にいるんですね、とか
私がしゃべればしゃべるほど、先生は動揺が隠せないといった感じでした

本当のところ

引っ越しの理由はフクではないんです

親が年をとってきたな~と思っていたやさき
実家のそばにとても良いマンションを見つけたんです

それがたまたま動物病院にも近かったんです

私としては親のために引っ越すのも猫のために引っ越すのも
どちらも家族なので変わりないのですが

猫のために引っ越すと言うと

それを聞いた人があからさまに動揺するのが面白いと思いました。。。


【 薬はかかせないけど元気になった My girl 】


c0177628_14395364.jpg

[PR]

by mochi_mochiko | 2013-02-15 15:56